人気ブログランキング |
<   2005年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2005年 07月 31日
親バカ日記、初めての散髪
髪の毛があまりにもボサボサになってきたので、散髪に行きました。
僕と嫁が通う神戸の美容院。
英ちゃん、只ならぬ雰囲気にとても警戒していましたが、泣くことなく、なんとか散髪してもらいました。美容院のお兄さん、ありがとう!
散髪を終えた英ちゃん、スッキリしてちょっと男前になったんちゃう?
b0043304_2329570.jpg
(写真)「散髪中の英ちゃん」・・・CanonEOS20D+10-22mm
ちょっと、こわいよー(;_:)
b0043304_2329168.jpg
(写真)「散髪中の英ちゃん2」・・・CanonEOS20D+MacroPlanar60mmF2.8
ママ、たすけてよー(;_:)

by funkymts | 2005-07-31 23:33 | └親バカ日記
2005年 07月 30日
親バカ日記、アレルギー検査
b0043304_17513288.jpg

先週、保育園でオムレツを食べたら、ひどいアレルギーを起こしたので、今日は病院で検査してもらいました。
血液検査だったので、泣いちゃった。注射、いたいよね。
卵アレルギーじゃないといいけど。

by funkymts | 2005-07-30 17:51 | └親バカ日記
2005年 07月 26日
「アマゾン川III」
アマゾン川のサンセットです。
ボート(花火とかを観る様な小型の遊覧ボートです)に乗って、ピラニア釣りしているときに撮りました。平和な風景だけど、ここの下には凶暴なピラニアが!
でも、ボートの屋根につかまって、縁の上を横歩きして船の前方へ移動し、片手でパチリと撮りました。落ちていたらカメラともどもTheENDだったかも(^^ゞ
コンパクトカメラじゃないと撮れませんでしたね。さすがGR1、頼りになります。これまでPhotoGalleryにもあった写真なんですけど、フィルムスキャナーで再読み込みしました。やっぱりフィルムスキャナーは違うな!
b0043304_2344865.jpg
(写真)「アマゾン川のサンセット(Brazil)」・・RicohGR1s

by funkymts | 2005-07-26 23:09 | ■南米
2005年 07月 25日
「アマゾン川II」
引き続き、アマゾン特集です。
黒色のネグロ川(右)と褐色のソリモエス川(アマゾン川・左)が合流する地点は、「ミーティングポイント」とよばれ、お互いの水が混ざり合わず、このような分離した状態が約2kmにわたって続いています。
ネグロ川は、ジャングルの樹木の液が川に染み出して、このような黒い色が着き、ソリモエス川は細かい泥が水に溶けて、このような褐色になっている。ソリモンエス川の方が水温が低くて、それぞれの水温が違うために、混ざらない・・ということらしいです。
そういわれても、なんで水温が違うの?なんで??と不思議に思ってしまいます。
また、合流するために、プランクトンが大量に発生するらしく、それを餌にする魚も豊富に繁殖しているらしいです。また、この辺りには、世界的に珍しいピンクイルカ(カワイルカ)が生息しています。可愛い鳴き声をあげて、アマゾン川をピョンピョンと飛ぶように泳いでいます。川が濁っているため、目は退化してほとんど見えないみたいですが、超音波で餌を捕らえます(すげー)
もちろんこの目で観ましたが、写真に捕らえることはできませんでした。
いやー、さすがアマゾンです。不思議なことが沢山あります。・・(^^ゞ
b0043304_21563252.jpg
(写真)「ミーティングポイント(Brazil)」・・・ContaxST+Distagon25mmF2.8

by funkymts | 2005-07-25 21:57 | ■南米
2005年 07月 22日
横浜の夜
出張で横浜に行っておりました。
8年ぶりぐらいに行ったのですが、やはり、港町はいいですね。インターコンチに泊まって、ランドマークタワーに登って、中華街で食って・・・もちろん、仕事はちゃんとしております(^^ゞ
20D+10-22mmのみを持って行ったのですが、使える奴ですね、20Dは!ISOを1600にすれば、手持ちでも十分に夜景が撮れました。もう少し明るいレンズを持っていれば、アップで撮れたんですけどね・・一応、仕事ですから(;_:)
b0043304_22294174.jpg
(写真)「横浜の夜景」・・CanonEOS20D+10-22mm、手持ち+ISO1600

暇だからもうちょっと見てみる

by funkymts | 2005-07-22 22:34 | ■diary +
2005年 07月 19日
親バカ日記、英ちゃんハイハイ

先週からハイハイするようになりました。
なんかクモみたいな動き方。結構速い!

[Quick Time]・・見れない人はこちらからダウンロードしてください。

by funkymts | 2005-07-19 20:31 | └親バカ日記
2005年 07月 19日
「アマゾン川I」
Ariaさんからのリクエストにお応えして・・・世界一の森と川「アマゾン」です。
日本人がイメージする「アマゾン川」というと危い&汚い」というように思われがちですが、実際はそんなことありません。ご覧になればわかると思います。
川とは思えないような川幅。湖や池にしか見えませんが、これが川なんですから・・
ここで、小船に乗ってピラニア釣りに挑戦しました。サイコロ状の小さな肉片を餌にして釣ります。釣り経験のない僕は、食べられるばかりで全然つれませんでした。ピラニアは賢くて、釣り針は食べないで周りの肉だけを上手に食べます。川に入れると、肉だけがきれいに無くなってしまいます。ピラニア自体は結構沢山いるみたいです。指とか入れたら大変なことになるかも(^^ゞ
でも、翌日、この川で泳いだりしたんですわ。楽しかった!運良く、どこも食われませんでした(^^ゞ
b0043304_042342.jpg
(写真)「アマゾン川」・・・ContaxST + Distagon25mmF2.8

by funkymts | 2005-07-19 00:13 | ■南米
2005年 07月 17日
「アマゾンの樹」
暑い日が続いております。参った・・(;_:)
こういうときは森林浴が一番だと思い、何か涼しげな森の写真を探していましたが、適当なものがない。申し訳ないですが、アマゾンのジャングルの写真です。
高さが1.5m程の遊歩道から撮ったので、こんなアングルになっています。
異常なほど発達した根。これは満潮時やスコールなどで、土が流され、地中深くに根が張れず、木が倒れてしまうことを避けるために、根を板状に発達させている。そのまま、「板根」というらしいです。いかにも、アマゾンらしい植物の発達過程。(たしか、沖縄の西表島とかでもこんな木があると思います。)自然って、賢いですよねぇ~
アマゾンというと、ちょっと汚い、危なっかしいところのように思うかもしれませんが、実際は自然の美しい、平和なジャングルです。ただ、日本から遠いのが難点ですが(^^ゞ
b0043304_2041515.jpg
(写真)「アマゾンの樹(Manaus,Brazil)」・・・2001年,ContaxST+Planar50mmF1.4

by funkymts | 2005-07-17 20:08 | ■南米
2005年 07月 14日
「トリュンメルバッハの滝」
スイスの滝「リュンメルバッハ」です。
ヨーロッパアルプスのアイガー、メンヒ、ユングフラウの3つの山の氷河から流れ出す水によって出来た滝です。ヨーロッパで2番目の規模?(たしか)を誇るこの滝は、世界でも珍しい地中の間を流れる「氷河融水」という滝です。山から流れ出る強烈な水量が岩山を削り、クネクネと曲がりくねりながら、約300m下へ流れ落ちていきます。途中この写真のように噴出しているところもあって、面白いですよ。強烈な自然の力を感じさせてくれます。
グリンデルワルトから行ったハズ? 詳細は忘却しました(^^ゞ
b0043304_2157496.jpg
(写真)「リュンメルバッハの滝にて(Swiss)」・・1993年,コンパクトカメラ・・喜びすぎ?ワッカー!

もう1カットあります。

by funkymts | 2005-07-14 22:19 | ■Europa
2005年 07月 11日
「パディントン駅のインターシティ」
今なにかと話題のロンドンです。写真はパディントン駅のインターシティ(特急列車)です。
シャーロックホームズやアガサクリスティの小説にもよく出てくる(らしい(^^ゞ)パディントン駅は、コッツウォールズやウェールズなど英国の西部に向かう列車や、ヒースロー国際空港からロンドン市内をわずか15分で直結するというヒースローエクスプレス(1度だけ乗りました、早いけど高いです!)の発着駅になっています。
ロンドンの駅はどこも歴史を感じさせる荘厳なゴシック建築が中心で、それはそれでとても素晴らしいのですが、僕は建物よりもこのアーチ状の屋根に魅力を感じます。日本にはない美しさですよね。それに線路が行き止まりになっているスタイルにも魅了を感じます。なんだか、銀河鉄道999みたいじゃないですか?
インターシティのデザインはイマイチのような・・。
あと、ヨーロッパならどこもそうですが、英国の駅には改札がありません。(地下鉄は除く)
この夏はプラハの駅を撮ってきます(^^ゞ
b0043304_22411799.jpg
(写真)「Paddington Station(London,UK)」・・2003年, RicohGR1s・・この列車に乗って、コッツウォールズに行きました。

by funkymts | 2005-07-11 22:47 | ■Europa