人気ブログランキング |
カテゴリ:■Europa( 44 )

2005年 05月 15日
「マッターホルン」
まだネタは尽きていなかった。世界百名山シリーズは続いていた!
初めてのスイス投稿です。もちろん、スイスの名峰「マッターホルン(4478m)」です。
何もかもに感動した麓の町ツェルマット。ここのユースホテルから見るマッターホルンはとてもキレイだったなぁ。新田次郎の本にも登場しています。
スイスアルプスはとても整備が行き届いていて、だれでも登山電車やゴンドラに乗って、すばらしい景色を見ることができます。
でも、写真はマッターホルンの近くの山小屋まで行く途中のもので、ゴンドラを降りてから2、3時間歩いて行ったんじゃなかったかな?そこから先は許可書がないと行けません。というか、素人には登れません。ロッククライミングです。下から双眼鏡で覗いたらすごいことになっていて驚いたような記憶があります。
ネパールの名峰「マチャプチャレ」によく似ていますが、マチャプチャレは6993mもあります。ヨーロッパでも屈指の名峰ですが、標高が高いというわけではなく、形が美しいから人気があるようです。
とにかく、細かいことはほとんど忘れていますが、素晴らしい山であったことは鮮明に記憶しております。
b0043304_1058326.jpg
(写真)「マッターホルン(スイス)」・・・1993年、コンパクトカメラ、ネガです。

[Zermat]・・スイス政府観光局、360°のパノラマ映像あり
[ウェブカメラ]・・スイス政府観光局、まだすごい雪ですねぇ

by funkymts | 2005-05-15 11:01 | ■Europa
2005年 05月 06日
「モン・サン・ミシェル」
子供の頃(小学校低学年)、僕は宇宙戦艦ヤマト派だった。でも多くの子はガンダム派だった(今はガンダム派)。現実的に考えた場合、「宇宙で戦うのに何でロボットで戦うんだ?手とか足とか必要ないだろ?子供だなぁ~やっぱ、船だろ?」とおませに考えていた。それにヤマトのストーリーにはロマンがあった。だからヤマト派だったのだ。
その宇宙戦艦ヤマト2で地球を侵略しようとして出てくるのが、白色彗星帝国ガトランティス
地球の歩き方ヨーロッパ編に掲載されていた「モン・サン・ミシェル」の写真を初めて見たときの印象は、まさにその「彗星帝国」そのものだった。(長い前フリやなぁ~)
だから、初めてParisに来た時、どうしても足を伸ばして行ってみたいと思った。
Parisからは非常にアクセスが悪い(当時は)。たしか、Parisからレンヌ行きのTGVに乗って、そのレンヌから出る1日1本のバスに乗らなければいけない。初日はレンヌに泊まって(英語もほとんど通じなくて、困った)、翌朝バスで向かったような気がする。日帰りは不可能、なんせ不便なところだった。(今はバスツアーとかがあるみたいです)
モン・サン・ミッシェルは、元々は8世紀に建てられた修道院。でも、対岸に英国が見えるという地理的な理由で、戦争時には要塞としても使われていた。その後一時、牢獄にもなったという数奇な歴史を持っている。
で、その修道院だが、美しかった。自然が見事に調和されていて、素晴らしかった。こんな彗星帝国に住んでみたい!と思った。
最近聞いたニュースでは、モンサンミッシェル周辺に土砂が堆積して、満潮時でも周りが海に囲まれなくなってきたので、周囲の駐車場を取り壊し、修道院への道をガラスの橋にして、徒歩かピストンバスでしか渡れないようにして、土砂を自然に取り除き、完全に陸から分離させよう。2010年完成?という計画があるらしいです。
そうなったらまた行ってみたいなぁ~
b0043304_22182955.jpg
(写真)「Mont-Saint-Michel(France)」・・1993, コンパクトカメラ ネガ・・古いフィルムなので、色が滅茶苦茶でPhotoshopで補正しましたが、限界です!・・残念。
b0043304_22263758.jpg
(写真)「浅瀬から見たMont-Saint-Michel(France)」・・1993, コンパクトカメラ ネガ

by funkymts | 2005-05-06 22:35 | ■Europa
2005年 04月 26日
「ロマンティック街道の教会」
タイトルにもあるように、ロマンティック街道(ドイツ)にあるどこかの教会であることは覚えています。というか、間違いないです。(後日わかりました→コメント参照)
ただ、どこの町だったのか、なんという教会だったのか?さっぱり思い出せません。今、昔のガイドブックを見返してみたけど、それらしいものがない。
Wurzburg(ヴュルツブルグ)かFussen(フッセン)か・・全然違うところか?
きっと実家にあるアルバムにはその真相が書かれていると思うが、手元にはネガしかないので、わかりません。
確か、山の上にある教会で一生懸命階段を登って上がったような・・・・内部は素晴らしいフレスコ画?が描かれており、1人でイスに座って見とれていた。教会の中には誰もいなかった・・元々ガイドブックには大きく載っていなかったのでは?・・というあやふやな記憶が残っています。10年以上も前のことなので。
とにかく、印象に残っている教会でした。ただ、名前と場所がメモリーされていない。
もしご存知の方がおられましたらコメントで教えてください。
b0043304_2228227.jpg
(写真)「ロマンティック街道のとある教会(ドイツ)」・・1993 天井のフレスコ画が素晴らしいです。コンパクトカメラ、ネガフィルム

by funkymts | 2005-04-26 22:33 | ■Europa
2005年 04月 22日
「ノイシュバンシュタイン城」
10年以上も前のことであんまりよく覚えてないんですけど・・
ドイツ・ノイシュバンシュタイン城。小学生のときの音楽の教科書の表紙だった。
そんなに興味なかったんだけど、バイト先の女の子に夏休みにヨーロッパに行くといったら、是非ノイシュバンシュタイン城に行ってきて写真撮ってきてと言われて、何気なく行ったような記憶がある。
JAL?のロマンティック街道バスに乗って、そこでたまたま知り合った同じ歳の日本人男子大学生2人と意気投合し、このお城が目の前に見えるペンションに一緒に泊まった(部屋はピンクでシャワー室はガラス張りだったな)。夜にライトアップされたお城がすごくキレイだった。もちろん、そんなものを撮ることは考えもしなかった。
城の中も見学したけど、金ピカであんまり良くなかった。外見はキレイなんだけどね。
ディズニーランドのシンデレラ城のモデルと言われているこのノイシュバンシュタイン。何か姫路城に通じるものがある。ロマンティック街道はイマイチだったけど、このお城は良かった。
結構覚えていたわ・・(驚)
b0043304_2318582.jpg
(写真)「ノイシュバンシュタイン城(ドイツ)」・・1993年、12年前のフィルムなのですごく傷んでいます。Photoshopで多少リペアしましたが・・  コンパクトカメラ、ネガフィルム

[こちらもノイシュバンシュタイン城]・・miyackさんのBlog、迫力あります。テクが違うわ。

by funkymts | 2005-04-22 23:25 | ■Europa
2005年 04月 02日
「白い村カサレス」
「住んでみたい憧れの街は・・」と聞かれると結構難しいですね。(exciteブログのトラックバックテーマでした)
住んで「みたい」だから、短期間でもOKなんでしょ?
正直、一生住むならどうしても美味しい日本食が食べたいので日本国内がいい。ずばり長野県・蓼科。まあ、僕が一番好きな場所なんだけど、ここにいくといつも癒される。何回行っても飽きない。自然も素晴らしいし、そばもうまい!
だが、それ以外となると難しいな。1、2ヶ月ぐらいならば、アマゾンとかケニアとか大自然のど真ん中に住んでみたいな。ヨセミテ国立公園でキャンプでもいいな(パタゴニアでキャンプもいい)。でも、それ以上となると・・やっぱり文化人だから、文化的な暮らしができるところがいい。
ということで、住むんだったら、いろんな面でバランスのとれているヨーロッパの街がいいかな。でも都会はダメ(嫁は都会がいいだろうけど)、できれば田舎。町並みもキレイで、自然も豊かで、食べ物も美味しい。ヨーロッパなら車さえあれば移動もしやすい。行こうと思えば都会にもすぐ出れる。小さな町なら、すぐに村人とも仲良くなれる。

たとえば、白い家という意味の街、スペインのカサレス。上記条件にはぴったりかも?でも、日本人にとても人気があって、日本からのツアー客に毎日会ったら嫌だな。でも、すごく素敵な街です。でもMax1年で。
b0043304_11571721.jpg
(写真)「Cásares(Spain)」・・Minolta α3i 35-70mm ネガ 1994年

[壁紙]・・手抜き更新ですいません。

by funkymts | 2005-04-02 12:06 | ■Europa
2005年 03月 30日
「York Minster」
連続投稿です。
ロンドン・キングスクロス駅から北へ約2時間のところにあるヨーク。初めての海外でロンドンに降り立った僕は翌朝の列車でこのヨークを訪れた。
イギリスを周遊しようと思う人ならみんながこの町を訪れるだろう。いや訪れるべき街である。
僕は初めての海外でほとんどどこも観光しないままにいぎなりヨークに行ってしまったものだから、その凄さに驚いた。「なにこれーーー!!」って感じ。なんでもこのヨークミンスターは250年もかかって建てられたイギリスでも最も素晴らしい建造物のひとつ(ゴシック建築です)。でも、その外見よりも内部のステンドグラスを是非じっくりと見てほしい。はっきり言って、凄すぎる。僕もこれまで世界のいろんな教会のステンドグラスを見てきたけど、ヨークミンスターのそれにはかなわない。その素晴らしい色使いと輝きは、誰の胸にも一生心に残るだろう。たぶん世界で一番美しいステンドグラスではないか。
しかし、残念なことに、このころの僕にはこんなステンドグラスを撮ることができるカメラもなければ、技術もなかった。一応、安物コンパクトカメラで撮ったものを掲載しておきます。あとは想像してください。
b0043304_2354266.jpg
(写真)「ヨークミンスター(英国)」・・1993年
b0043304_2355195.jpg
(写真)「ヨークミンスターのステンドグラス(英国)」・・1993年、下手すぎ。実物を想像しましょう。

[York Minster(公式サイト)]・・こんなところにいいのがありました。

by funkymts | 2005-03-30 23:59 | ■Europa
2005年 03月 30日
「Notting Hill」
同じ職場で働く英国好きなお姉様に「もっとイギリス写真をアップしろ」と言われましたもんで、続けざまですが、英国フォトを掲載します。
写真は、映画「ノッティングヒルの恋人」で有名な「ノッティングヒル」のスナップ。
この映画のおかげで、「ローマの休日」のように観光客がたくさん訪れる観光スポットになっているようです。でも、もともとはポートベローのアンティークマーケットで有名なエリア。今は高級住宅街になっていて、マドンナが住んでいるんだって。
アンティークショップをぶらぶら覗いてみたけど、僕にはどれもガラクタに見えたな。それよりも町並みがキレイ。イギリスの建物や看板って、すごく雰囲気あるなぁ。
ちなみに左に写っているのは嫁さんです。入れるつもりはなかったんだけど、邪魔されたわ。
ちなみに彼女はアンティーク家具好き、僕はジュリア・ロバーツ好きです。
b0043304_2355840.jpg
(写真)「Notting Hill(英国)」・・Ricoh GR1s

by funkymts | 2005-03-30 23:29 | ■Europa
2005年 03月 29日
「愛しのJermyn Street」
2年前に嫁に連れて行ってもらったロンドンのジャーミンストリート
ここはそれまでの僕のイギリス観を変えてしまった。
正直、そんなにイギリスのことは好きではなかった。料理は美味しくない、天気もすぐに悪くなる(よく雨が降る)、物価は高い・・・何が面白いんだ?っていう感じ。(スコットランドは素晴らしい)
でも、ジャーミンストリートは素晴らしい。それも男性にとってのみ。
ピカデリーサーカスから1本奥の通りであるジャーミンストリートは、高級紳士ブランドがズラッと軒を並べたファッション通り。それも、もう百年以上の歴史がありそうな老舗ばかり。それぞれの店のショーウィンドウは、おしゃれにディスプレーされていて、見ているだけで楽しい。いや、買うともっと楽しい。
僕も、HackettThomas Pinkでシャツとネクタイを少々買わせていただきました。
英国のシャツはダブルカフスが主流なので、カフスボタンが好きな僕にはすごく目移りしてしまう。色も形も豊富だし、安い。レディスの服はあんまりいいと思わないけど、英国の紳士服、靴はどれもデザイン、質ともに最高だわ。やっぱり紳士の国やわ。
ロンドンに行ったら是非ジャーミンへ!あ~、行きたい!
(若いバックパッカーの人はこんなところに行ってはいけません、人間がダメになります)
b0043304_2311082.jpg
(写真)「Tricker's@JermynStreet」・・チャールズ皇太子ご愛用の靴屋。入ってみたかったけど、敷居が高くては入れなかった。実は1足もってます(自慢?) Ricoh GR1s

[Jermyn Street]・・詳しくはこちら

by funkymts | 2005-03-29 23:36 | ■Europa
2005年 03月 08日
変異型ヤコブ病との恐怖と「エディンバラ」
今朝、新聞(日経)を読んでいると「英仏滞在者1日で献血禁止 80~96年対象」と社会メインに大きく掲載されていた(1面ではない)。
おいおい、それっておもいっきり該当してるやん!前々から話題になっているBSEが人に感染して発症する「変形ヤコブ病」の患者が日本でも発見され、その人が90年前半に英国とフランスに約1ヶ月滞在していた際に、ハンバーガーや肉汁ソースを食べて感染した可能性あるからだとか!
この記事を読みながら、僕も93年に英仏に滞在し、英国のまずくて&安くない食事に飽き飽きして、マクドナルドでハンバーガーを食べていたことを思い出した。それも2回以上は食べている。
「こんなまずいメシ食えるかぁ!!」と思って、マクド通いしていたのに!
まさか、こんなことになるなんて・・・一度は献血しようと思っていた矢先なのに!

それはさておき、Blogに載せようと93年に英国を旅したときの写真をひっぱりだしてきた(スコットランドですけど)。めっちゃ懐かしい。若い!旅慣れてない!写真下手!まあ、それでも載せておきます。
b0043304_23172978.jpg
(写真)「エディンバラ城の門(Scotland)」
b0043304_23423015.jpg
(写真)「エディンバラ城からの眺め(Scotland)」
b0043304_23174550.jpg
(写真)「エディンバラ城にて(Scotland)」・・若い。
ちなみに写真はすべて安物のコンパクトカメラです。

[Nikkei Net BSE特集]

by funkymts | 2005-03-08 23:32 | ■Europa
2005年 02月 13日
「オペラ座」の怪人
嫁の実家に英ちゃんを預けて、映画を観てきました。もちろん観たのは「オペラ座の怪人」
久しぶりに観た映画だったけど、すごくいい映画だった。というかミュージカルだな。
衣装もセットもすごく豪華でリアル、お金かかってるなぁ~という印象。さすがハリウッド!それに音楽がすごくよかった。嫁は「オペラ座の怪人」フリーク?で、劇団四季のオペラ座の怪人も何度も見ているし、ロンドンでサラブライトマン主演の「オペラ座の怪人」も昔に観ているらしい。(おもいっきり自慢された)もちろん、家にはCDもあります。
あと、クリスティーヌ役のエミー・ロッサムは、すごい美人。歌も抜群に上手い。子供のころからNYのメトロポリタン・オペラでオペラを学んできたらしく、この役をやるために生まれてきたような女優ではないか?というか、絶対に大スターになるな。
ラウルもかっこよかったな。「英ちゃんもラウル風の王子様ヘアーにする?」
とにかく、とてもいい映画だったのでみなさんも是非観てください。
この手の映画では「シカゴ」もすごくよかったと思ったけど、これはすべてにおいて圧倒している。歌、踊り、セット、衣装、キャスト、ストーリー、全部。是非DVDもほしい。
b0043304_21503365.jpg

(写真)・・パリのオペラ座、2年前に行ったときに撮りました。
      ContaxST+Distagon25mmF2.8
      シャガールが描いた天井画はこちら

[オペラ座の怪人]・・・公式サイト
[Opera National de Paris]・・オペラ座の公式サイト(仏)

by funkymts | 2005-02-13 21:57 | ■Europa