人気ブログランキング |
2008年 09月 29日
12.アントワープのノートルダム1
駅前のホテルから地下鉄に乗って、アントワープ中心部へ。ちょうど、お祭り?が開催されているようで、辺りはすごい人でした。それでも、なんとかノートルダム大寺院へ到着!(ノートルダムといえば、Parisという気がしますが、よく使われる名称ですから・・)
ここには、ネロが好きだった、ルーベンスの最高傑作の数々が収蔵されています。高さ123mという塔はブラバントゴシック様式という珍しい様式で、ちょっと普通のゴシック様式とはちょっと趣が異なります。塔は片方だけです。
内部の建築は、スッキリとシンプルな印象ですが、側廊には、立派なステンドグラスがずらっと並び、ルーベンスなどの素晴らしい名画が飾られています。ステンドグラス等の自然光に照らされて名画を見ることができるように配置されていて、特に印象深いものでした。
まだ、写真があるので、続きます。
b0043304_2384222.jpg
「大寺院」・・・EOS5D+EF17-40mmF4L
b0043304_239551.jpg
「名画とステンドグラス」・・・EOS5D+EF17-40mmF4L
b0043304_2310158.jpg
「天使のステンドグラス」・・・EOS5D+EF70-200mmF4LIS
b0043304_2310292.jpg
「ドームの天井画」・・・EOS5D+EF70-200mmF4LIS



b0043304_2382817.jpg
「ノートルダム大寺院」・・・EOS5D+EF17-40mmF4L

by funkymts | 2008-09-29 23:11 | └ベルギー旅行記


<< 13.アントワープのノートルダム2      運動会2008 -英一郎編- >>