2004年 10月 28日
出生届を出しました。
b0043304_22122369.jpg

10/28出生届を出してきました。一応、大安でいい日だったので。

名前は「英一郎」(エイイチロウ)と言います。

確かに今風ではありません。でも、誰でも読める、印象に残る名前かなと思っています。
「英」・・僕たち(特に嫁)が好きな「英国」のイメージ。
     また、「優れた」、「美しい」、「華」という意味もイイ。
「一」・・僕の名前「憲市」から1字取りました。
    「市」だと字画が良くないし、バランスが悪いので「一」に。
「郎」・・男っぽいイメージ。男らしくなって欲しい。
     うちの家系では「郎」がよく使われている。伝統を大切にする人に。
あと、名字とのバランス、字画もバッチリです。(幸福の姓名判断で鑑定)
3ヶ月ぐらい前からずっとあたためていました。でも、実際の顔を見たら印象が違うかも知れないと思いましたが、初めて顔を見たときに、すぐにこの名前をイメージできました。

「名は体を表す」といいます。名付けは確かに親の大切な務め。
でも、その子自身が「優しくて、立派な子」になってくれれば、どんなにダサイ名前も自然と良い名前に思えてくる。(ダサイとは思っていないが・・)
「イイ名前だな」と人に思われるような、そんな人間に育てることが僕の最も大切な務め。
「というわけで、旅を通して、いろんなことを教えていきます!」
・・まだ2日目なのに気合い入りすぎ?

(写真)「嫁と英一郎」 ContaxST + Planar50mmF1.4

※でも、英一郎って、すごく羨ましいよね。だって、小さい頃から外国とか行きまくるんだろ?一体どんな子になるんだ??

by funkymts | 2004-10-28 22:47 | └親バカ日記


<< 「Morroco 砂漠」      息子誕生 >>