人気ブログランキング |
2005年 08月 12日
「ブエノスアイレスの街並みI」
先日、日経新聞を読んでいると、最近、アルゼンチンでのCMや映画の撮影が盛んらしい。なんでも、CM撮影の場合、季節感を先取りする必要があることから南半球、オーストラリアやニュージーランドで行われてきた。しかし、南米のパリといわれるブエノスアイレスの美しい町並み、広大な草原パンパやパタゴニアの大自然があるアルゼンチンは、新鮮でありながら、さまざまなニーズに応えることができる。
また、数年前の財政破綻で、それまで1ペソ=1ドルの固定レートだったのが、変動レートになってしまい、今では1ペソ=1/3ドルぐらいの価値になり、外国人にとって非常に物価が安くなった。
従って、格安で、ヨーロッパのような街並みが撮影できるらしい。
アルゼンチン政府もCMや映画が自国内でどんどん行われれば、観光アピールにもなり、多くの観光客増が見込めるので、撮影誘致に積極的になっている。
日本では、日産のノートという車や保険のCMでブエノスアイレスが舞台となっているらしい。
なんだか、アルゼンチンがブームになりそうな予感がする。遠いけど・・
b0043304_0353496.jpg
(写真)「ブエノスアイレスの街角」・・RicohGR1s28mmF2.8

by funkymts | 2005-08-12 00:36 | ■南米


<< 「ブエノスアイレスの街並みII」      キャンセル >>