2005年 04月 10日
20D×Carl Zeiss -タメシ撮り-
だめだ!こんなときに限って、風邪を引いてしまうなんて・・
頭はフラフラ、体もヨタヨタ・・でも、布団の中でもこのカメラのことで頭がいっぱい。
本当なら20Dで桜を撮りにいきたかった・・
とりあえず、持てる力を振り絞って、バッテリーを充電してカメラをセットした。
まだ、マニュアルにはまったく手を付けていないので、難しいことはわからない。
それでもコンタックスのレンズを付けて、家の中のものを何枚か撮ってみた。
ちなみに、今回のデジタル一眼レフを購入するに当たって、いろいろと悩んだ。
これまでのコンタックスの資産をまったく無視して、1からシステムを構成していくのか?それともコンタックスレンズが使えるカメラにするのか?結論として僕は後者を選んだ。まあ、なにかと未練があるというか、僕にとってフィルムカメラがメインであることにかわりはない。このデジタル一眼レフは、日常の記録や便利使い、ブログ更新、などに使っていきたいと考えている。旅行に持っていくのはあくまでフィルムカメラ「Contax」なのだ。
でも、コンタックスレンズが使えるデジタル一眼レフカメラは今のところ、Canonかオリンパスのみ(レンズを改造すればペンタックスでも使用できるらしいが)。ただ、デジタル使用した場合、レンズの焦点距離はCanonは1.6倍、オリンパスは2.0倍になる。2.0倍とまでなると本来のレンズの特徴が出ないので、1.6倍のCanonシステムを選択した。
Canonはデジタル一眼レフ市場でも、独走態勢に入っているトップメーカー。つぶれることはまずありえない。ただ、Canonのカメラのファインダーの評判はよろしくない(ファインダーで評判がいいのはミノルタとペンタックス)。しかし、20Dになってかなり改善されたらしい。僕的にはペンタックスに魅力的なレンズが多いので、使ってみたかった。何枚か撮ってみた印象だが、比較的ピントの山は掴みにくくはない。レンズにもよるかもしれないが、十分使っていけそう。でも、どうしても手持ちのコンタックスのレンズだと広角系がよわくなってしまう。しばらくすれば、EOSの広角レンズ(EF-S10-22mm!)を買わないといけないな。
b0043304_1437249.jpg
(写真)「おしゃぶりする英一郎」・・Canon EOS20D + MacroPlanar 60mmF2.8 / 絞り開放,1/60,ISO200
b0043304_14371412.jpg
(写真)「オリエンタル・リリー」・・Canon EOS20D + MacroPlanar 60mmF2.8 / 絞り開放,1/20,ISO200
※フィルムに比べてどうしてもコッテリとした発色になります。少し研究する必要がありそうです。

[Canon EOS D20]・・今なら1Gのコンパクトフラッシュがもらえます。

by funkymts | 2005-04-10 14:43 | ■photo×zeiss


<< 20D×Carl Zeiss ...      20Dがやって来た >>