2010年 02月 07日
タイ出張(6) -Wat Arun-
続いて、ヒンズー教のお寺「ワットアルン」へ。
僕は読んだことがないんですが、三島由紀夫の小説『暁の寺』の舞台となったことで有名だそうで、「ワットアルンの」英語名は「Temple of Dawn」だそうです。

チャオプラヤー川に面したこの寺へは、渡し船に乗って、行きます。
いかにも東南アジアという感じの川を船で行くのは、わずか数分とはいえ、楽しいです。
b0043304_0385523.jpg
「渡し船の船着き場」・・・PowerShotS90
b0043304_039229.jpg
「ワットアルンの仏塔」・・・PowerShotS90
高さ75mもあるそうです。
b0043304_0394212.jpg
「急な階段」・・・PowerShotS90
もちろん、登れるところまで登りました。かなり急な階段
b0043304_039581.jpg
「仏塔からの眺め」・・・PowerShotS90
チャオプラヤー川とワットポー(右手)!巨大寝釈迦仏で有名なワットポーにはいけませんでした。
b0043304_0401480.jpg
「仏塔を囲むガルーダ像」・・・PowerShotS90

バンコクの観光地はこれでお終い。次はアユタヤへ行きます。

by funkymts | 2010-02-07 00:05 | ■Asia


<< タイ出張(7) -Elepha...      タイ出張(5) -Grand ... >>