2009年 04月 04日
iPhone 3G 使用感
本当は花見にでも行きたかったんですけど、雨で断念しました。今週は仕事も忙しく、家族みんなが疲れ切っていましたので、ゆっくりできて、よかったかもしれません。

さて、iPhoneを使い始めてから、いろんな人にiPhoneの使用感を聞かれますので、メモとして記録しておきます。

【悪いところ】
1.アドレス帳の移行が大変だった。 (もっと楽な方法があったかもしれませんが・・・)
僕の場合、AUからのMNPだったのですが、普通の携帯であれば、お店でやってもらえますが、iPhoneの場合は自分でやらないといけません。
まず、AU携帯をPCに接続し、ソフトでアドレスを取り出します。それをCSVで保存します。
次に、Windowsアドレス帳(OUTLOOKのアドレス帳などでもよい)を開き、そのCSVを取り込むという作業をします。
でも、普通に取り込むと、文字化けでしています。対処方法として、AUのアドレスCSVをメモ帳で開き、「名前を付けて保存」で文字コードを「ANSI」→「UTF-8」に変換してから、取り込みます。そうすると、文字化け問題は解決します。このことは、SoftbankのWEBマニュアルには書いていません!
次に、Windowsアドレス帳は、名前に対して「1個」のメールアドレスしか登録できません。
でも、AUのアドレス帳では、名前に対して、PCや携帯のメールなど複数のメールアドレスを登録しています。
取り込みの際には、Windowsアドレス帳のデータフィールドに対応するCSVのデータフィールドを割り当てないとだめですが、お互いのフィールドの設定があまりにも違いすぎるので、そのまま取り込むのであれば、多くのデータ(フィールド情報)を失うことになります。
従って、EXCELなどで、AUのアドレス帳CSVを編集し、Windowsアドレス帳のフィールドに適合できるように再編集してあげないとだめです。これが結構大変です。
まだあります。それで取り込んだとして、フリガナ情報がすべて消えてしまっています。Windowsアドレス帳で直接入力するのであれば、フリガナも登録できるのですが、インポートの場合は、取り込めません!
だから、iPhone上か、Windowsアドレス帳上で、フリガナを入力してやらないと、iPhoneのアドレス帳が50音順には表示されません。
まだまだ、あります。グループの情報が失われてしまいますので、それを設定しないとだめです。グループの作成はiPhoneでは設定も変更もできず、すべてWindowsアドレス帳で作成し、各連絡先を登録しないとダメです。そして、iTunesを起動し、iPhoneを接続し、iTunesで連絡先はWindowsアドレス帳のデータと同期するという設定を行って、iPhoneに反映させます。
この作業を2人分、2台のiPhoneでやりました。(^^ゞ

2.使いにくい
・タッチパッド
 ちょっと触れただけで反応してしまう。誤って、触れてしまい、電話をかけてしまうことも多い。
・コピー&ペーストできない
 新しいOSで可能になるらしいですが・・、結構困ります。
・間違って入力したら、全部消す。→対処方法あり!虫眼鏡で移動できました!
 間違って入力した場合、文末からすべて消して再入力しないといけない。カーソルがない。BSはあるが、Delはできない。
・写真をメールに添付
 返信メールには添付できない。写真メニューで写真を選択してから、メールで送るという操作をしないと送れない。
・iPhone上ではメールのフォルダを作成することができない。常にPCと同期しないとダメ。
・@i.softbank.jpのメールアドレスでは、ミクシィの登録ができない

3.すぐに電池がなくなる
 iPodを長時間つかったりしたら、すぐになくなります。普通に使ったら2日ぐらいもつかな?
 職場でもUSBのコードを持って行き、PC経由で充電してます。

4.おまけのカメラ
 カメラは画質も悪く、ズーム機能もありません。動画も撮れません。反応も悪いです。
 非常にコツが必要です。

5.その他
・デコメールはできません。
・本体だけでワンセグは見れません。オプションで1万円ぐらいのものを別途つければ見れます。

【良いところ】
1.デザイン
 説明はしません。Appleのデザインは昔から抜群です。
 ただ、落としたら壊れてしまいそうな代物です。そのままではストラップも付けることができません。従って、普通はケースを付けますが、ケースをつけることでちょっとダサくなってしまいます。

2.小さなMac
 前も書きましたが、これは電話ではありません。小さなPCに電話がおまけで付いているようなものです。
 ただ、いろいろなことができる可能性があります。いくつかあげてみます。
・無線LAN内蔵 Safariを使って、普通にWEBできます。(ただし、フラッシュには対応していない)
・PCのメール設定もiTunesで同期するだけで取り込まれ、受信・送信可能
・ボイスレコーダー
・スピーカーホン(結構便利です)
・辞書
・GoogleEarth
・Skype(動画はない、電話やチャットなどだけ)
・スケジュール管理機能に優れたアプリが多い
 僕はToDoリストのアプリをインストールして使っています。便利です。
・PCのPictureと同期できる写真フォルダ
・iPod
・YouTube
・フリーのゲームがいっぱい
・おみくじ
・ピアノ
・ドラム
・レースゲーム
などなど

3.日本の狭い携帯社会からさようならできる
一応、世界中で使えます。(海外ではパケット定額設定がないので、WEBは実質使えない。無線LANならOK)
フリーのアプリがいっぱいあります。世界規模で。
今は不便なところがあっても、時が経つにつれて、どんどん機能改善されていきます。2年使っても飽きることはないでしょう。

【結論】
というわけで、いっぱい書いてしまいました。
問題点も多いですが、移行を終えてしまえば快適です。正直、目立ちます!
ただ、万人向けではなく、ある程度のITスキルがないと苦労すると思われます。(特に移行作業)
ご興味のある方は、是非、導入してください。
b0043304_17412555.jpg


by funkymts | 2009-04-04 17:43 | ■diary +


<< 醍醐寺の桜2009 (1)      年度末とiPhoneと >>