タグ:EOS5D MarkIII ( 92 ) タグの人気記事

2013年 10月 26日
9.Rainbow Falls -レインボー滝-
翌日は、朝に少しだけホテルのプールで遊んでから、午後から事前に日本で申し込んでいたキラウェア・ボルケーノ・ツアーに参加しました。
大型ミニバンで迎えに来てくれたのは、日本人の女性ガイドちづこさん。
僕たち家族以外は、皆さん新婚っぽいカップルばかり、4組でした。新婚旅行かな?子どもたちが車内で面白い発言を連発して、ムードをぶち壊していましたけど・・・

凄腕ドライバーのちづこさんの運転で、まずは東海岸の街「ヒロ」の近くにある「Rainbow Falls」へ
よく虹がかかるという滝ですが、残念ながら僕たちは見れませんでした。^^;
ハワイ名をワイアーヌエヌエと言って、「水の中に見える虹」という意味だそうです。
b0043304_18455665.jpg
「Rainbow Falls」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L

もっと見てみる!

by funkymts | 2013-10-26 18:55 | └Hawaii | Comments(0)
2013年 10月 26日
8.Kapaau -カパアゥ-
カメハメハ大王像で記念写真を撮ってから、カパアゥの街をぶらり。
素朴な雰囲気のジュースバーがあったので、そこでお茶しました。
b0043304_18123860.jpg

「カパアゥの街」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L

もっと見てみる!

by funkymts | 2013-10-26 18:33 | └Hawaii | Comments(0)
2013年 10月 11日
7.King Kamehameha-カメハメハ大王像-
ハプナビーチを後にして、ハワイでもっとも大きな牧場「パーカー・ランチ」へ。
日本にある観光牧場をイメージしていったら、大間違い。気軽に観れると思っていたのに、牧場センターに訪れると、ホースライディングのツアーに参加しないと馬や牛は観れないとの説明。なんせ東京23区の1.5倍の敷地面積なんで、スケールが想像を超えていました。

仕方なく、センターでアボガドバーガーのランチを食べる。このアボガドバーガーがめちゃうま!
続いて、カメハメハ大王像を目指して、車で北上することにした。
パーカーランチのあるワイメアからカメハメハ大王像のあるカパアウまでは、コハラ・マウンテン・ロードというハワイ島屈指の景勝ルートを走る。なだらかな山々を乗り越えるようにして続く道は、蒼い牧草地と青い海が広がる最高のドライブコース!いくらでも走っていたいくらい気持ちいい。

そのコハラ・マウンテン・ロードを抜けると、カメハメハ大王の生誕地「カパアウ」という小さな町が現れます。
ホノルルの大王像が有名だけど、オリジナルはこっちらしい。
19世紀末にパリで制作されたカメハメハ大王像が船で運ばれる途中にホーン岬で沈没し、新しく作り直された2体目の像がホノルルにあるカメハメハ大王像。沈んでいた船を引き揚げ、改修した像がハワイ島の生誕の地に設置された。したがって、こっちがオリジナル。

まあ、順番はどっちでもいいけど、小さな町にたたずむ大王像はかっこいい。海の底に沈んだのに、復活したというストーリーに偉大な王のパワーを感じる。
b0043304_17155324.jpg
「カメハメハー」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L

アボガドバーガーも見てみる!

by funkymts | 2013-10-11 17:30 | └Hawaii | Comments(0)
2013年 09月 23日
6.Hapuna Beach
ハワイ島、2日目の朝。
初日に引き続き、海水浴へ。

選んだのは、ハワイ島でも屈指の美しいビーチ「ハプナ」。1993年に全米1位に選ばれたこともある美しさ(一度選ばれると以降の対象からは外されるらしいです)です。
特徴は、
 1.理想的な白い砂浜と青い海
 2.「遠浅」ビーチ
 3.監視員や綺麗なシャワー、トイレ
でしょうか。
昨日のKuaBayも美しさでは同レベルかそれ以上かもしれませんが、「遠浅」なので、子どもたちも積極的に遊んでいました。
ライフガードも常時監視してくれていたので、子ども連れには最適なビーチかもしれません。ただ、日よけが一切ない場所なので、日傘やパラソルがあった方がいいと思います。
b0043304_18231144.jpg
「ハプナビーチ」

海で喜ぶ、子どもたち

by funkymts | 2013-09-23 22:33 | └Hawaii | Comments(0)
2013年 09月 15日
5.Sunset
コーヒー農場を見学した後は、ホテルに戻って、子どもたちとプールでひと遊び。
ウォータースライダーやジャグジーもあるプールなので、大喜びです。英ちゃんは、クロールと平泳ぎの特訓。あっちゃんは、浮き輪でバタ足の練習。あっちゃんはそれほど上達しませんでしたが、英ちゃんは結構泳げるようになっていました。

夕方、ホテルの部屋から夕日を望みました。
オレンジ色に輝く空をバックに、ヤシの木とビーチの人影がシルエットになって、何ともハワイらしい景色。
毎日、こんな素敵なサンセットを観ながら写真を撮ったり、ビールを飲んだり・・・・ほんと人を幸せにさせてくれる場所です。
b0043304_18322721.jpg
「ワイコロアのサンセット」

もっとSunsetを見てみる

by funkymts | 2013-09-15 18:38 | └Hawaii | Comments(2)
2013年 09月 15日
4.Kona Coffe -ドトールコナコーヒー農園-
午前中に海水浴を終えて、コナコモンズにある「アルティメットバーガー」でランチ。ジューシーなパテの大きなハンバーガーに子どもたちも大満足。レモネードも美味しかった。

食後に、コナーコーヒーの農園を訪問しました。
ブルーマウンテン、キリマンジャロとならび、世界3大コーヒーの一つに数えられるコナコーヒー。ただし、生産量が少ないので、流通量も少なく、希少価値が高い(値段もお高いです)。ハワイ島西部のフアラライ山の中腹に広がるコナコーヒーベルトと呼ばれる地域には、コーヒー農園が点在しており、日本のUCCやドトールも農園を所有しています。その中でも評判の高いドトールコーヒーの農園「Mauka Meadows」を訪れました。

駐車場に車を停めて園内を訪れると、驚きます。「これがコーヒー農園なのかと・・」
美しい花や美味しそうな果実の木、目線の先には青い海。坂を下っていくと、白い屋根のガゼボとブルーのプールが出現。
以前、女優の沢尻エリカさんが結婚式をこのプールの前で挙げたとか・・・結婚式をするほど素敵な場所なんです。

白い屋根のガゼボにつくと、農園の日本人スタッフがコナコーヒーを無料で振る舞ってくれます。
薫り高く、まろやかな酸味ですっきりとした飲みやすさ。ブルーマウンテン以上かも。
美味しいコーヒーを飲みながら、素晴らしい景色と心地よい風を楽しむ。
「こんなところでゆっくりしたい」を絵にかいたような場所。
子どもたちは、芝生の上を走り回ったり、虫やトカゲを探して大喜び。鶏もいる。

もちろん、土産にコナコーヒーを購入しました。

b0043304_9523091.jpg
「ドトールコーヒー農園 Mauka Meadows」

もっと見てみる!

by funkymts | 2013-09-15 09:54 | └Hawaii | Comments(0)
2013年 09月 05日
3.ウミガメに遭遇 - Kua Bay -
初めてのハワイ島での朝。
部屋から眺めはもちろんですが、なんともすごしやすい素晴らしい気候に感動! これがハワイの醍醐味なのか!

早速、子どもたちをたたき起こして、レンタカーで海水浴へLet's Go!
選んだのは、ハワイ島でも1、2を争うといわれる美しい白砂のビーチ Kua Bay
ホテルからは車で30分ぐらいの距離でした。以前は、アクセスが悪かったらしいのですが、道路も整備されており、駐車場、トイレ、シャワーも完備されています。ただ、駐車スペースが限られているので、午前中がお勧めです。

ここで、前日にスーパーで買っておいたベーグルとハム、サラダでサンドイッチを作って食べました。美しい海を眺めながらの朝食、なんて贅沢な・・・。こんな体験だけでもハワイに来てよかったと思えます。

ビーチは、白砂にエメラルドグリーンの海、最高です。実は、あっちゃんは初海水浴。こんな美しい海が初めてなんて、羨ましいね。
波の迫力に、最初は少し怖がっていたけど、寄せてくる波から走って逃げたり、波しぶきを浴びたりして、とっても楽しい様子。僕と一緒に水中メガネを装着して、浮き輪でぷかぷかしていました。(少し波が高いので、小さな子どもは大人が近くでみていないと危険です)
僕は、事前購入しておいたシュノーケルをつけて、シュノーケリングを楽しみました。少し岩場に行くと小さな魚に出会えます。子ども用も購入していましたが、結局、口だけで息できないと断念。

ここで、ウミガメの親子が泳いでいるところを発見。
ウミガメなんて、なかなか出会えないと思っていたのに、いきなり遭遇しました。
子どもたちも大興奮。僕も新規導入した防水カメラで何枚も撮影しました。
b0043304_2355938.jpg
「Kua Bay」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L

ウミガメをみてみる!

by funkymts | 2013-09-05 23:10 | └Hawaii | Comments(0)
2013年 08月 27日
2.Waikoloa
レンタカーを借りるのに、約90分もかかってしまった。だって、レンタカー会社についたら前に20人もの客が待っていたのだ。せいぜい30分ぐらいで借りれると思っていたから計算外。一応、カーナビもレンタルしました。

慣れない左ハンドル、右車線で、ホテルを目指す。
海岸線に沿った溶岩大地を突き抜けるように南北に通るルート19を北へ進む。日は沈み、辺りは暗くなってきたけれど、その風景はどこかで見たことのある風景をフラッシュバックさせてくれた。それは、10年ほど前に訪れたアイスランドでのドライブウェイを思い出させる。アイスランドもホットスポットの上に位置する火山島。そのアイスランドでもレンタカーを借りて、首都レイキャビックから北の都市アークレイリまで溶岩大地を駆け抜けた。道はハワイ島の方がかなりいいけど、大西洋に浮かぶ島、アイスランドを思い起こさせるドライブだった。

ホテルには、空港から30分ほどで到着。
ホテルは、ハワイ島でも人気リゾート「ワイコロア」にあるマリオット・リゾート。向かい側には、ショッピングモールやスーパー、レストランもあり、非常に便利なホテルだった。部屋からは、海が正面に眺めることができるお部屋。このロケーションにハワイ初心者たちは大興奮!
ホテルでの滞在中は、となりのスーパーでパンやサラダなどを買って、朝食を作って、食べた。経費節減の効果もあるが、このロケーションを堪能することができ、大満足だった。

到着後にとなりのショッピングモールで軽く食事をして、ワクワクしながらも、翌日からのリゾートライフを夢見て、すぐに就寝。

b0043304_2014281.jpg

「部屋からの眺め」

by funkymts | 2013-08-27 20:22 | └Hawaii | Comments(2)
2013年 08月 07日
みなと神戸花火大会2013(2)
続きです。今週末は、淀川花火大会があります。でも、疲れるので、行きません・・・(^^ゞ

------ 花火の撮影について(メモ) ------

【用意するもの】
・一眼レフカメラ、ズームレンズ、三脚、レリーズ、予備バッテリ
 *レンズは標準ズームが便利です

【カメラ設定】
1.三脚にカメラを設置、カメラボディにレリーズを取り付け
2.カメラの撮影モードをマニュアル(M)モード又はバルブモードへ
3.マニュアルモードの場合は、シャッタースピードをバルブ(bulb)に変更
4.レンズのフォーカスをマニュアル(M)に変更
5.レンズのピントを手動で「∞」(無限遠)に動かして、固定(テープで貼るとよい)
6.ISOを100に変更
7.絞りをF11(F8~F16程度)に設定
8.ホワイトバランスを太陽光に設定
9.できれば、記録形式はrawで撮影しましょう(露出補正が後からできます)

【撮影】
1.花火が上がるであろう方向(空)に向けて、スタンバイ
  (ライブビューがあれば、ぜひ使いましょう)
2.打ちあがりと同時にレリーズ(5~8秒)
3.終わったら、レリーズを離す
4.画面を確認して、方向を修正して、再度撮影
b0043304_22354952.jpg


もっと花火を見てみる!

by funkymts | 2013-08-07 22:41 | └神戸 | Comments(0)
2013年 08月 04日
みなと神戸花火大会2013(1)
6年ぶりに花火を撮影しました。8月3日に神戸港で行われた「みなと神戸海上花火大会」です。
花火はやっぱり難しい。10枚撮って、まともなのは1枚あるかないか。
現場では、適当な明るさ(露出)に思えたんですけど、自宅のディスプレーで見てみると、オーバーばっかり。
もう少し、絞るか、時間を短くしておけばよかったです。RAW撮影なんで、露出補正しましたけど・・・
その他、トリミングと実際の色に近づけるための処理を行っています。(^^ゞ
b0043304_22345731.jpg


夏の風物詩「花火」をもっと見てみる!

by funkymts | 2013-08-04 22:36 | └神戸 | Comments(0)