<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2015年 12月 05日
5.まったくマッターホルン
ツェルマットも雨模様。駅からホテルまで歩いていく。
世界有数の山岳リゾートであるツェルマットは、環境に配慮してガソリン車の乗り入れを禁止していて、馬車か電気自動車しかはしることができない。従って、タクシーも一応あるけど、超小型の電気自動車。いくら荷物があろうとも歩きが基本。

ツェルマットでは3連泊するので、アパートメントタイプのホテルをチョイスした。食器も完備したキッチン、ダイニングテーブルも備えられている。そして、テラスからはマッターホルンが真正面に見えるという「マッターホルンビュー」の部屋。ちょっと高かったのに、雲に覆われ、マッターホルンどころか山々はまったく見えない。

部屋で少し休憩していると、次男の敦郎がしんどそうにしているので、体温を測ってみると38度の発熱。薬の持ち合わせもなく、ゆっくりと寝かすことに。
長男の英一郎と僕は二人で市内見学。マッターホルンを狙う絶好のフォトスポットである有名な橋でもマッターホルンはまったく見えず。

b0043304_11405209.jpg
「アパートメントタイプのホテルでスイス滞在を楽しむ」





もっと見てみる!

by funkymts | 2015-12-05 11:56 | └スイス | Comments(0)
2015年 12月 05日
4.涙のグレイシャーエキスプレス
スイスアルプス有数の観光地であるツェルマットに向けて、旅立つ。
ルツェルンから列車を乗り継いでアンデルマットへ。そこから憧れの氷河鉄道「Glaser Express」に乗車し、ツェルマットへ向かう。
Glaser Expressは、スイスを代表する山岳リゾートであるツェルマットとサンモリッツを、約8時間かけて結ぶ特別列車で、最高地点2033mのオーバーアルプ峠を越え、7つの谷、291の橋、91のトンネルを抜けて走る。平均時速は約34kmになるため、「世界一遅い急行(特急)」とも呼ばれている。

しかし、あいにくの雨模様。全面ガラスのパノラマカーなのに、風景はほとんど楽しめず、窓の外は真っ白。
子供たちは車内でお絵かきしたり、トランプしたりして楽しんでいた。
車内で頼んだチーズケーキとスイスワインがめっちゃ美味しかったのは、唯一の救い。

日本から予約して、結構なお値段だったのに・・・いつかリベンジしないと。。
b0043304_10535539.jpg
「Glaser Expressの車内」




もっと見てみる

by funkymts | 2015-12-05 10:55 | └スイス | Comments(0)
2015年 12月 05日
3.夜ルツェルン♪
長らくの放置プレイ、申し訳ございません。
古都ルツェルンの夜景はなかなか素晴らしい。町を流れるロイス川に沿って、ライトアップがされている。シュプロイヤー橋、カペル橋などの観光スポットが幻想的に浮かび上がる。
家族は疲れ果てて寝ていたが、僕はひとりで夜の街に撮影に出かけた。

b0043304_10253265.jpg
「シュプロイヤー橋から望むイエスズ教会とロイス川」


もっと見てみる

by funkymts | 2015-12-05 10:31 | └スイス | Comments(0)