カテゴリ:└Hawaii( 16 )

2013年 12月 30日
15.Sunset 2
ハワイのLast entryです。

初めてのハワイでいきなり、ハワイ島を選んでしまった僕ですが、のんびりできてとっても良かったです。
気候も最高でしたが、ホテルの部屋から眺めるサンセットには、うっとりしてしまいました。
子どもたちもいっぱい泳げて、最高に楽しかったみたいで、今までの旅行の中で一番良かったと言ってました。^^;
また、いつの日か再訪してみたい場所が増えました。
b0043304_14425681.jpg


もっと見てみる!

by funkymts | 2013-12-30 14:48 | └Hawaii | Comments(0)
2013年 12月 30日
14.Hawaii Volcanoes 2 -キラウエア火山2-
日没後に、ハレマウマウ火口展望台へ
真っ暗闇の中を、車を降りて、展望エリアに向かって歩いていくと、オレンジに色づいた煙がもくもくと上がっている火口が見えてきます。
より近づいていくと、噴火口から鮮やかに光る溶岩も見えました。
残念ながら、三脚を持って行っていないので、しっかりとした写真は撮れませんでしたが、この目には焼き付けました。
b0043304_1422252.jpg

EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L 手持ち

火口をアップで見てみる!

by funkymts | 2013-12-30 14:35 | └Hawaii | Comments(0)
2013年 12月 30日
13.Chain of Craters Road -溶岩台地-
溶岩台地の真ん中を通る一本道を南下していくと、海岸沿いに溶岩によってできた雄大な景色が広がっている。
溶岩が段々畑のように海岸側に傾斜していて、溶岩が海まで続いている。ここでしか味わえない自然。

サンセットの中、この溶岩の上で、ヒロでピックアップしていたお弁当を頂きます。
ご飯にハンバーグやフライ、きんぴらごぼうなど日本食弁当!ボリューム満点で、子どもたちも大喜び。でも、風が強くて、吹き飛ばされそうになりながら、必死で食べました。
月もとってもきれいに見えました。
b0043304_13503199.jpg


もっと見てみる!

by funkymts | 2013-12-30 13:52 | └Hawaii | Comments(0)
2013年 12月 30日
12.Lave Tube -溶岩洞窟-
年の瀬になるまで、すっかりほったらかしにしておりました。^^;

キラウェア火山にある溶岩洞窟「ラバチューブ」です。
江原啓之氏が紹介して、有名なパワースポットです。なんでも、オーラが見えるとか、見えないとか・・
僕には、全然わかりませんでしたけど、ひんやりと気持ちいいスポットでした。
b0043304_13342487.jpg


洞窟内を見てみる!

by funkymts | 2013-12-30 13:38 | └Hawaii | Comments(0)
2013年 11月 17日
11.Hawaii Volcanoes 1 -キラウエア火山1-
ヒロの街から1時間弱でキラウエア火山のある国立公園内へ
火山や溶岩の展示がされているJaggar Museum(ジャガー博物館)前からキラウエア火山「ハレマウマウ・クレーター」を見物することができます。
今は、乾いていますが、かつてはどろどろの溶岩だったそうです。今も白い煙がモクモクと上がっています。
b0043304_1815034.jpg


火山をもっと見てみる!

by funkymts | 2013-11-17 18:26 | └Hawaii | Comments(0)
2013年 11月 16日
10.Hilo -ヒロ-
滝を見た後に、ヒロの街に立ち寄りました。夜に食べるお弁当をここでピックアップ。
ハワイ島(群)の郡庁所在地であり、人口も多い。日系人が多く居住していて、スーパーに入ってみると日本の食材も簡単に手に入ります。
リゾートホテルにはない、ハワイ島らしいのどかなで旅情ある雰囲気。
ぶらりと立ち寄ったキャンディーショップもとてもおしゃれで楽しめました。
b0043304_1944228.jpg
「ヒロの街」

もっとヒロの街をみてみる!

by funkymts | 2013-11-16 19:10 | └Hawaii | Comments(0)
2013年 10月 26日
9.Rainbow Falls -レインボー滝-
翌日は、朝に少しだけホテルのプールで遊んでから、午後から事前に日本で申し込んでいたキラウェア・ボルケーノ・ツアーに参加しました。
大型ミニバンで迎えに来てくれたのは、日本人の女性ガイドちづこさん。
僕たち家族以外は、皆さん新婚っぽいカップルばかり、4組でした。新婚旅行かな?子どもたちが車内で面白い発言を連発して、ムードをぶち壊していましたけど・・・

凄腕ドライバーのちづこさんの運転で、まずは東海岸の街「ヒロ」の近くにある「Rainbow Falls」へ
よく虹がかかるという滝ですが、残念ながら僕たちは見れませんでした。^^;
ハワイ名をワイアーヌエヌエと言って、「水の中に見える虹」という意味だそうです。
b0043304_18455665.jpg
「Rainbow Falls」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L

もっと見てみる!

by funkymts | 2013-10-26 18:55 | └Hawaii | Comments(0)
2013年 10月 26日
8.Kapaau -カパアゥ-
カメハメハ大王像で記念写真を撮ってから、カパアゥの街をぶらり。
素朴な雰囲気のジュースバーがあったので、そこでお茶しました。
b0043304_18123860.jpg

「カパアゥの街」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L

もっと見てみる!

by funkymts | 2013-10-26 18:33 | └Hawaii | Comments(0)
2013年 10月 11日
7.King Kamehameha-カメハメハ大王像-
ハプナビーチを後にして、ハワイでもっとも大きな牧場「パーカー・ランチ」へ。
日本にある観光牧場をイメージしていったら、大間違い。気軽に観れると思っていたのに、牧場センターに訪れると、ホースライディングのツアーに参加しないと馬や牛は観れないとの説明。なんせ東京23区の1.5倍の敷地面積なんで、スケールが想像を超えていました。

仕方なく、センターでアボガドバーガーのランチを食べる。このアボガドバーガーがめちゃうま!
続いて、カメハメハ大王像を目指して、車で北上することにした。
パーカーランチのあるワイメアからカメハメハ大王像のあるカパアウまでは、コハラ・マウンテン・ロードというハワイ島屈指の景勝ルートを走る。なだらかな山々を乗り越えるようにして続く道は、蒼い牧草地と青い海が広がる最高のドライブコース!いくらでも走っていたいくらい気持ちいい。

そのコハラ・マウンテン・ロードを抜けると、カメハメハ大王の生誕地「カパアウ」という小さな町が現れます。
ホノルルの大王像が有名だけど、オリジナルはこっちらしい。
19世紀末にパリで制作されたカメハメハ大王像が船で運ばれる途中にホーン岬で沈没し、新しく作り直された2体目の像がホノルルにあるカメハメハ大王像。沈んでいた船を引き揚げ、改修した像がハワイ島の生誕の地に設置された。したがって、こっちがオリジナル。

まあ、順番はどっちでもいいけど、小さな町にたたずむ大王像はかっこいい。海の底に沈んだのに、復活したというストーリーに偉大な王のパワーを感じる。
b0043304_17155324.jpg
「カメハメハー」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L

アボガドバーガーも見てみる!

by funkymts | 2013-10-11 17:30 | └Hawaii | Comments(0)
2013年 09月 23日
6.Hapuna Beach
ハワイ島、2日目の朝。
初日に引き続き、海水浴へ。

選んだのは、ハワイ島でも屈指の美しいビーチ「ハプナ」。1993年に全米1位に選ばれたこともある美しさ(一度選ばれると以降の対象からは外されるらしいです)です。
特徴は、
 1.理想的な白い砂浜と青い海
 2.「遠浅」ビーチ
 3.監視員や綺麗なシャワー、トイレ
でしょうか。
昨日のKuaBayも美しさでは同レベルかそれ以上かもしれませんが、「遠浅」なので、子どもたちも積極的に遊んでいました。
ライフガードも常時監視してくれていたので、子ども連れには最適なビーチかもしれません。ただ、日よけが一切ない場所なので、日傘やパラソルがあった方がいいと思います。
b0043304_18231144.jpg
「ハプナビーチ」

海で喜ぶ、子どもたち

by funkymts | 2013-09-23 22:33 | └Hawaii | Comments(0)