2008年 06月 05日
新緑の室生寺(6) × Leica
こうして5Dの画像と見比べてみると、フィルム、レンジファインダー、ライカの素晴らしさを改めて実感します。
デジタルが急速に発達&普及してきたとはいえ(3年前の機種ですが・・汗)、まだまだフィルムの美しさには、ハッとするものがあります。やっぱりダイナミックレンジ(ラチュード)の広さによるものでしょうか?ポジフィルムでさえ、デジタルに比べるとはるかに広いと思います。
ただ、コストがねぇ~。5Dを使い倒して、減価償却しないとだめですし・・
b0043304_23244492.jpg
「奥の院の階段」・・・LeicaM6TTL+Summicron50mmF2
がんばってください!!
b0043304_23245712.jpg
「仲良しお地蔵様」・・・LeicaM6TTL+Summicron50mmF2
b0043304_23251029.jpg
「ひとりたたずむお地蔵様」・・・LeicaM6TTL+Summicron50mmF2

by funkymts | 2008-06-05 23:31 | └奈良 | Comments(4)
Commented by Lilywhites at 2008-06-06 00:25
ポジの重厚感は5D以上ですね♪ と言いながら、5Dを実際に使っていないので比較できませんが、フィルムのフルサイズとデジタルのフルサイズではやっぱりかなり違いますでしょうか? 
Commented by うっちー at 2008-06-06 23:52 x
なるほど、こうして比べてみると、デジタルと銀塩の違いがよくわかりますね。
デジタルを持たない自分としては5Dのすっきりした画像にあこがれたりもしますが、
銀塩の階調の豊富さもあらためて実感しました。
Commented by funkymts at 2008-06-08 22:42
>Lilywhitesさんへ
正直に言うと、(フルサイズであっても)デジタルはデジタル、フィルムはフィルムであり、別のものですね。
僕自身がポジの発色の美しさに魅了されているんだと思います。
5Dも20Dと同世代ですし、サイズは違えどもよく似ていますよ。
Commented by funkymts at 2008-06-08 22:44
>うっちーさんへ
お互いに無いものねだりなんですよね。
銀塩を使ったら、デジタルがいいなぁと思ったり、デジタルを使ったら、銀塩がいいなぁと思ったり・・
困ったものですね。^^;


<< 新緑の室生寺(7) × Leica      新緑の室生寺(5) × Leica >>