2016年 08月 07日
夏のコンクールと発表会
敦郎のヴァイオリンコンクール(7/26)と英一郎のピアノ発表会(8/4)が終わりました。あっちゃんはドヴォルザークの「ユーモレスク」を、英一郎はカスキの「山の小人セレナーデ」とレビコフの「メランコリック・ワルツ」をそれぞれ演奏。あっちゃんは、舞台で表彰してもらえなくて悔しい気持ちが強かったみたい。英一郎はもっと力を出し切って、頑張って欲しかったです。また次の目標に向かって、一歩一歩、頑張って欲しいです。今回も一番大変だったのは、ママかな。
b0043304_14500199.jpg
b0043304_14493254.jpg


by funkymts | 2016-08-07 14:59 | └親バカ日記 | Comments(0)


<< 逆さモンテローザとリスカム      9.ゴルナーグラート3100 >>