2015年 10月 29日
2.ルツェルンるん♪
最初の目的地は、古都ルツェルン。チューリッヒ空港からだと列車で約1時間の距離。
ときどき小雨がパラパラと降るあいにくの天気だった。
ホテルはTouristというごく普通のホテルだったが、この時期は有名なルツェルン音楽祭の開催時期のため、そもそも予約自体がなかなかとれず、宿泊代も釣りあがっているようで、今回の宿泊代の中でもっとも高い単価だった。ただ、町の中心部を流れるロイス川に面していて、部屋の窓からはシュプロイヤー橋が良く見えるという好立地だった。

名所が点在するロイス川沿いをゆっくりと歩きながら町をめぐる。
1408年完成のシュプロイヤー橋には、ペスト(黒死病)の大流行が描かれた絵が梁に67枚も掲げられており、おどろおどろしい雰囲気を醸し出している。
イエズス教会の内部は、白壁に金で美しい装飾が施され、豪奢な雰囲気ある教会だった。
カペル橋は、町のシンボルで、湖から襲ってくる敵から町を守る城壁だった。大きな8角形の塔は見張り台だった。橋の梁には聖人の生涯と町の歴史が描かれた絵が110枚も掲げられている。
ライオン記念碑は、多くの観光客が集まる場所で、フランス革命の際にマリーアントワネットを守ろうとして命を落としたスイス傭兵786人を悼んで造られた。
他にも、ムーゼック城壁、フランシスコ教会など観光名所を一覧した。
ただ、何と言っても良かったのは、食事!
旧市庁舎1階にあるビアホールで飲んだスイスビールとソーセージは最高だった。
b0043304_2134580.jpg
「スイスビール」




b0043304_20581698.jpg
「シュプロイヤー橋」
b0043304_20583326.jpg
「ロイス川の堰」
b0043304_20583994.jpg
「スイスパン」
b0043304_20584764.jpg
「イエズス教会」
b0043304_20585485.jpg
「イエズス教会」
b0043304_20592350.jpg
「チーズ」
b0043304_20595642.jpg
「カペル橋」
b0043304_210810.jpg
「カペル橋の梁絵」
b0043304_2102562.jpg
「カペル橋」
b0043304_210306.jpg
「ライオン記念碑」

by funkymts | 2015-10-29 21:35 | └スイス | Comments(0)


<< 3.夜ルツェルン♪      1.夏旅 スイス2015 出発 >>