2013年 10月 11日
7.King Kamehameha-カメハメハ大王像-
ハプナビーチを後にして、ハワイでもっとも大きな牧場「パーカー・ランチ」へ。
日本にある観光牧場をイメージしていったら、大間違い。気軽に観れると思っていたのに、牧場センターに訪れると、ホースライディングのツアーに参加しないと馬や牛は観れないとの説明。なんせ東京23区の1.5倍の敷地面積なんで、スケールが想像を超えていました。

仕方なく、センターでアボガドバーガーのランチを食べる。このアボガドバーガーがめちゃうま!
続いて、カメハメハ大王像を目指して、車で北上することにした。
パーカーランチのあるワイメアからカメハメハ大王像のあるカパアウまでは、コハラ・マウンテン・ロードというハワイ島屈指の景勝ルートを走る。なだらかな山々を乗り越えるようにして続く道は、蒼い牧草地と青い海が広がる最高のドライブコース!いくらでも走っていたいくらい気持ちいい。

そのコハラ・マウンテン・ロードを抜けると、カメハメハ大王の生誕地「カパアウ」という小さな町が現れます。
ホノルルの大王像が有名だけど、オリジナルはこっちらしい。
19世紀末にパリで制作されたカメハメハ大王像が船で運ばれる途中にホーン岬で沈没し、新しく作り直された2体目の像がホノルルにあるカメハメハ大王像。沈んでいた船を引き揚げ、改修した像がハワイ島の生誕の地に設置された。したがって、こっちがオリジナル。

まあ、順番はどっちでもいいけど、小さな町にたたずむ大王像はかっこいい。海の底に沈んだのに、復活したというストーリーに偉大な王のパワーを感じる。
b0043304_17155324.jpg
「カメハメハー」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L




b0043304_17161988.jpg
「アボガドバーガー」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L
b0043304_17165260.jpg
「頬張る英ちゃん」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L
b0043304_17172787.jpg
「コハラ・マウンテン・ロードから見たマウナケア」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L
b0043304_17174372.jpg
「コハラ・マウンテン・ロード」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L
b0043304_17181032.jpg
「カメハメハ大王像」・・・EOS5D MarkIII+70-300mmF4-5.6LIS
b0043304_17183057.jpg
「道路に設置された目印」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L

by funkymts | 2013-10-11 17:30 | └Hawaii | Comments(0)


<< 8.Kapaau -カパアゥ-      6.Hapuna Beach >>