2012年 09月 30日
9.National Railway Museum
エディンバラを後にして、南下。イングランド北部の古都、ヨークへ。
20年前に、バックパッカーでヨーロッパを回った時に、ロンドンに到着して、すぐに鉄道で移動。その時、初めて訪れたのが、ヨークだった。初めての海外で、何もかもが目新しかった僕にとって、最初の感動を与えてくれたのが、ヨークだった。

まず、駅のとなりにある鉄道博物館「The National Railway Museum 」へ。世界でも最大級の規模を誇る国立の博物館、20年前に来たので、何となく懐かしい。なんでこんな立派な博物館が、ヨークにあるのかよくわからないけど、ヨークの見どころの一つになってます。
子どもたちは、もっと喜ぶかなと思って連れてきましたけど、最初だけですぐにあきたみたい。実際に乗れないとつまらないみたいです。どっちかというと、土産物SHOPの方で楽しんでいました。
子ども部屋用に、FLYING SCOTSMANのアンティーク風ポスターを買いましたよ。
b0043304_7353492.jpg

「お召し列車の前で」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L



b0043304_7355829.jpg
「機関車の前に飾られた紋章」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L
b0043304_7361425.jpg
「駅員さんになってみた」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L
b0043304_736308.jpg
「ROCKET号」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L
復元版です。
b0043304_7364115.jpg
「トーマスのパーシーみたいな機関車」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L
b0043304_7365696.jpg
「黄金ライオン」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L
さすがお召列車の装飾は豪華でした。

あまり時間がないのと、子どもたちが土産物に集中してしまったので、ステーション・ホールだけの見学で、グレート・ホールにある0系新幹線とマラード号には会えませんでした。(^_^;)

by funkymts | 2012-09-30 16:33 | └英国 | Comments(0)


<< 10.York Minster      8.ミリタリー・タトゥー >>