2012年 09月 23日
8.ミリタリー・タトゥー
エディンバラ最後の夜、有名なRoyal Edinburgh Military Tattooを観に行きました。
ミリタリー・タトゥーとは、「ミリタリー=軍隊」の「タトゥ=帰営ラッパ」という意味で、刺青という意味ではないそうです。そのミリタリー・タトゥーでも最も有名なのが、Royal Edinburgh Military Tattooです。
エディンバラ城前で8月限定で行われる大規模なミリタリーショーで、タータンチェックのキルトをまとってバグパイプを吹くスコットランド軍隊によるマーチングバンドやマスゲーム、他国軍隊の楽団の演奏などが繰り広げられる夏の一大イベント。出演者だけでも総勢200~300名が出ており、大迫力です。わずか3週間という開催期間中の観客数は約22万人といわれており、非常に人気があり、かなり前から予約しないとチケットは入手できません(結構高いのに)。ちなみに、4か月前にネット予約して、一番後ろの席でした。(^_^;)
b0043304_1638159.jpg

「Royal Edinburgh Military Tattoo 2012」・・・EOS5D MarkIII+EF70-200mmF4LIS



b0043304_16383839.jpg
「行進」・・・EOS5D MarkIII+EF70-200mmF4LIS
b0043304_1639750.jpg
「迫力の演奏」・・・EOS5D MarkIII+EF70-200mmF4LIS
陣形も変形していきます
b0043304_1639159.jpg
「ノルウェーの太鼓隊」EOS5D MarkIII+EF70-200mmF4LIS
この演奏が壮絶にすごかった。めちゃくちゃ早くて息ぴったり!
拍手喝采を浴びていました。
他には、スイスとオーストラリアの軍楽隊が来てました。
b0043304_16395595.jpg
「英国国旗」・・・EOS5D MarkIII+EF70-200mmF4LIS
エディンバラ城の城壁には、様々な映像が映し出される
b0043304_1640436.jpg
「全出演者が登場」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L
今年は、エリザベス女王在位60年ということもあり、特別なプログラムだったみたい。。
b0043304_16402549.jpg
「最後は花火も」・・・EOS5D MarkIII+EF17-40mmF4L
ラストは、出演者がすべて勢ぞろいしての演奏です。
感動的な最後は、観客同士が腕を組んで、スコットランドの偉大な詩人人ロバートバーンズが作詞した名曲「蛍の光」をみんなで歌います。(僕は写真を撮っていたので、腕組みしてませんけど・・)
国籍も違う約1万人の観客を一体にするこの名曲には感動です。

正直、この程度の写真と拙い文章では、この感動は伝えられないと思いますが、本当に素晴らしいショーでした。
ちなみに、あっちゃんは、すぐに爆睡。英ちゃんはちゃんと見てました。21時スタートなんで仕方ないですね。
あっちゃんはホテルまで抱っこして帰りました。(^^ゞ

by funkymts | 2012-09-23 17:00 | └英国 | Comments(2)
Commented by うっちー at 2012-09-23 23:42 x
いやいや素晴らしいショーですね。写真もデジタルの威力を発揮して素晴らしいです。
Commented by funkymts at 2012-09-30 07:15
>うっちーさん
やっぱり最新のデジイチはちがいますわ。暗いのとか関係ないキレイさです。


<< 9.National Rail...      あつろう、5歳になりました! >>